スポンサーサイト

  • 2011.01.01 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


恋華イベント

【恋華の宴・寿】
2009年1月25日 昼の部
14:30開演 16:30終演

■内容

ヽ幕
出演者全員、隊服(だんだら模様)着用しステージ下から登場。
森田成一さん・松野太紀さん・松風雅也さん・小西克幸さん・
諏訪部順一さん・吉野裕行さん・皆川純子さん・高橋広樹さん・置鮎龍太郎さん
…の順番でキャラ名で自己紹介と一言。(順番は違う可能性大)

ステージ上は真っ暗で、挨拶する人にだけスポットライトが当たり
済んだ人から背中を向け仁王立ち


∀読・演劇

近藤・土方の朗読→
富山が昨夜不逞浪士捕縛の際、抜刀しなかったため腕を折り負傷。
山南の影響と土方は懸念し、近藤は土方をなだめ、浪士達の尋問へ

山南・平助の演劇→
木刀で稽古をする二人。
土方の冷酷さに疑問を持ち始める平助に、自らの考えを語る山南。
その後別れ、平助は富山の見舞へ

辰巳・三木の朗読(ギャグ)→
昼間の飲み屋にて酒癖の悪い三木を飲ませ、三木と"おこう"の仲を聞き出そうとする辰巳。
話はいつしか女の扱いになり、酔った三木が辰巳で練習をし出す。

相馬・富山の朗読→
客席、真ん中通路から登場。
華に絡みながら(笑)新選組に対する富山の想いを聞く相馬。
そこへ平助が見舞がてら、屯所へ一緒に戻るよう伝える。

土方・山崎の朗読→
副長と総長の考え方の相違が表面化してきたことを話す山崎。
土方が山南への思いを語り出したところで隣の飲み屋から喧騒が。
山崎が一人で様子を窺うことに

辰巳・三木・山崎の朗読(ギャグ)→
更に酔っ払った三木が辰巳に絡みまくり、その騒ぎにかけつけた
山崎まで練習相手にしようとし、痛恨の一撃を受け気絶(白目)
三木の声に気付いた土方と現場で鉢合わせすることを避けるため、辰巳が一人逃亡。
残された山崎は三木を茂みへ隠し、屯所へ戻るよう土方を促す。

近藤・山南・平助の演劇(殺陣)→
件の不逞浪士のアジトへ踏み込んだ3人に、迎え撃つ4人の浪士。
不殺を願う山南の声に一次は刀を降ろした近藤と平助だったが、
再び殺意を向けてきた浪士を切り殺した近藤に茫然とする山南…
互いの思想をぶつけ合う二人。


6疇MΑ新遽



ぅ函璽コーナー

藤堂平助役松野太紀さん司会進行
お芝居の感想、某番長の新たなあだ名「ロバ王子」、ファッションショー、エア置鮎さん…


ィ達



Ε薀ぅ屮魁璽福

富山弥兵衛/東西南北
三木三郎/願ひ華
藤堂平助/もっときっと…
山崎 烝/天上の華


Д┘鵐妊ング

小西さんの"重要な報告"から始まり、順不同で一人ずつ挨拶し閉幕



■感想

あっっという間の2時間でした。
9人の出演者が一堂に登場したときは、本当にカッコ良くて涙が止まりませんでした。
序盤でハンカチぐっしょぐしょ。
吉野さんへの声援が1番大きかったかな…?それか諏訪部さん?


朗読劇は、3回公演通して1本のお話になっていたらしく、
新選組を軸にした「生と死」がテーマのお話で下手なアドリブもなく
本当にしっかりしたお芝居でした。
けど台本を見ないよう努力した置鮎さんがシリアスな場面で2回も
噛むという残念な場面も(笑)
相馬以外は皆さん忠実にキャラクターのままだったので、それも
良かった一因だと思います(笑)


トークコーナーでは、司会・松野さんの手腕が光り輝いてました。
ロバを中心に拡がる話は本当に面白く、吉野さんもきちんと参加し
(前回の花柳剣イベではダンマリ)
上手いこと各人に話をフれる松野さんが司会で本当に良かった!!!!

全員が出てくる前に松野さんお一人で登場し、客席に降りて
何人かに感想を聞く場面も(笑)
お約束な展開でしたが、松野さんの話し方や動き方が冴え渡り、
30年の芸歴は伊達じゃなかったです。正直惚れました(^^ゞ

ファッションショー、エア置鮎さんは見ないとわからない(笑)
何であんな流れになったのか…。多分てか絶対松風さんだけど(笑)
今回も松風さんがいじられまくってて、めっちゃ笑いました。


ライブコーナーでも松野さんが凄かったのですが、これは4人共良かった!!
三木(吉野さん)の「願ひ華」は、花柳剣のEDでもあり大好きな曲。
歌うだろうとは思ってましたが、実際聞けて嬉しかったです。
ここでも泣けましたねぇ(;ω;)去り際も凜としててカッコ良かった!

そして平助(松野さん)は、殺陣で登場した浪士役の4人を引き連れ
ジャニさんのごとく歌い、踊り、会場を大いに盛り上げてくれました。
いやぁ本当にカッコ良かった(笑)


エンディングでは松野さんの掛け声の元、出演者がまた全員登場…
のはずが、皆川さんが歌い終わった後にハケる方向を間違るという
アクシデントに見舞われ、松野さんのみステージ上に立たされて、
最後の最後で嵌められた(笑)と焦っておられました(笑)


本当に本当に楽しく幸せな2時間でした。
座席が冗談抜きに最後列だったのですが、思っていた以上に近くて
大満足(ハ。´∀`*)アフン
始まるまでお隣りのお姉さんともお話出来たりして……

あーもうっ!!最高でした!!!!!!
あんなに、しっかりしたイベントなら何回でも行きたいです!
DVDも3枚組で発売決定していますので、興味ある方は是非っ!!

恋華を好きになって本当に良かったですヽ(´▽`)/
付き合ってくれたに心から感謝を。

イベント概要

■恋華の宴・舞■

「幕末恋華 新選組」と「幕末恋華 花柳剣士伝」のキャストによる
朗読劇やトークコーナーなど盛り沢山でお届けする豪華イベント


【上演日】
★2009年1月24日(土)
昼1回公演
★2009年1月25日(日)
昼夜2回公演

【場所】
東京厚生年金会館

【出演声優】
★1月24日(土)
森田成一(近藤 勇)
小西克幸(山南敬助)
森久保祥太郎(永倉新八)
松野太紀(藤堂平助)
高橋広樹(冨山弥兵衛)
松風雅也(相馬 肇)

★1月25日(日)昼の部
森田成一(近藤 勇)
置鮎龍太郎(土方歳三)
小西克幸(山南敬助)
松野太紀(藤堂平助)
諏訪部順一(辰巳)
松風雅也(相馬 肇)
吉野裕行(三木三郎)
高橋広樹(冨山弥兵衛)
皆川純子(山崎 烝)

★1月25日(日)夜の部
森田成一(近藤 勇)
小西克幸(山南敬助)
中井和哉(原田左之助)
松野太紀(藤堂平助)
諏訪部順一(辰巳)
松風雅也(相馬 肇)
吉野裕行(三木三郎)
高橋広樹(冨山弥兵衛)
皆川純子(山崎 烝)

【主催】
D3 PUBLICERS

【制作】
レイネット













羽多野さんがいない…
マモもきーやんもいない…

石田さんも三木さんも子安さんもいない……
(いたら脳内GS祭になるところだった。っつか絶対来ないけど)



でも楽しみなんだいっ!!

念願の

実は来週末も上京します。


私を乙女ゲに引き込んだ、もうひとつの作品…
【幕末恋華 新選組】そして続編の【花柳剣士伝】
通称"恋華シリーズ"の合同声優イベントが今週末、
24(土)25(日)に開催されるのです。

その25日昼の部の公演チケが当たりまして、晴れて
声優イベント初参加となりました(アニメフェアはノーカウント)



…しかし、不安


一緒に行ってくれるには大変申し訳ないのですが、
ぐだぐだになる予感


1番の理由はやはり、題材が【恋華】だから。
んなこと言ったら本末転倒なんですけど、【恋華】
イベント向きじゃない。

なんせ生死をかけた幕末の世を舞台にしていますので
明るいキャラが少ない…
そして数少ない明るいキャラも、出演しない……


Σ(´Д`;)


まぁ今回の出演キャラでは
近藤・平助・辰巳あたりの盛り上げ部隊がいるので
まだ大丈夫なのかな…??…とは言ったものの
【新選組】内で1番の盛り上げキャラの永倉左之は、昼の部不参加だし、
【花柳剣】内での盛り上げキャラの咲彦・陸奥はイベント自体不参加……


不安が消えることもなく!

声優さんたちにもそんなに浸透した作品じゃないし。
特に【花柳剣】は…




いやいやいやいや!
そんなこと言いつつ、やはり思い入れの大きい作品ですので
楽しみなことには変わりないのですっ!!!!
不安だけど、それを上回る程の楽しみさっ!!!!

だからこその不安要素…





うーん。
テンション高いです。

なんせ今月に入ってすでに4回?と打ち合わせしてますから

リラックマ展

in新宿高島屋(昨日)




バスに乗る前に寄ったので
大荷物を持ってデジカメ片手にリラックマの展示品を
片っ端から撮ってきました。










私の腕力



独り言が出ちゃうほどのリラックマへの愛の深さが


計れた時間でした。















意外とカップルが多くて


私の心の中は唾でいっぱいだったと思(ry



SHIBUYA-AX

藤田麻衣子ワンマンライブ【二人の彼】





行ってきましたーっ!!
年末だってのに有休貰って意気揚々と参加しました!

……そして…







最っ高でした★




一曲めから
『今でもあなたが』


泣け!と言わんばかりの選曲、演奏にまんまとやられ
周りも涙している子が多かったです(´;ω;`)

今回は珍しく?バンド構成でしたけど、これがまた良い!!
ベースとドラムのリズム隊の低音が藤田さんの高い歌声と綺麗にハマって
お腹にズンときました。ってかその衝撃で涙出ました(笑)



【演奏リスト】
今でもあなたが
見えない月
ベイブリッジ
この白い雪と
水風船
遠くへ
守りたい人
日曜日、僕は荷物持ち
未来を
ただいま
運命の人
二人の彼
環状8号線

恋に落ちて

横顔〜わたしの知らない桜〜




長くて短い、本当に幸せで素晴らしい時間でした。
参加出来て良かったです!

初めて黄色レモンの会場を見れたのも良い思い出です(笑)
(今回の会場は隣のSHIBUYA-AX)


良い妹だ

2/7 Zepp Tokyo…2HEARTS



チケット当選しました!!!!










妹ちゃん









妹ちゃんのくじ運には本当に脱帽です\(^O^)/

ああぁぁああ!!!!
開演したら絶対泣く(予言)

VitaminX いくぜっ!トキメキ☆フルバースト Evolution[DVD]

開催:2008/7/20 厚生年金会館
ニンテンドーDS用ソフト[VitaminX Evolution]を舞台にした声優イベント

発売元:D3 PUBLISHER


【出演】
B6
鈴木達央(真壁 翼)
小野大輔(草薙 一)
鳥海浩輔(七瀬 瞬)
岸尾だいすけ(風門寺悟郎)
吉野裕行(仙道清春)
菅沼久義(斑目瑞希)

T6
杉田智和(葛城銀児)
井上和彦(鳳 晃司)
三宅健太(九影太郎)
織田優成(二階堂衝)
宮田幸季(衣笠正次郎)
坂口大助(真田正輝)

サブ
永田智也(三浦祥朗)
パ ウ(西脇 保)※声のみ
トゲー(根本幸多)※声のみ


***************


かんこ的見所は二つっ!!
・昼の部 三浦祥朗さん
・昼の部 特報コーナー


っつーか三浦さんがマジでカッコ良すぎるんです(*´◇`*)アフン
あ、あんなカッコ良い人がサブにいたなんてあぁぁあぁぁ!!!!!!

翼の秘書、永田役の三浦さんですので攻略対象外には興味を持たない者としては盲点でしたぁ!!

「良い声だけど、対象外だしー」
とか思ってた自分の馬鹿っ!!!!
DS版の永田EDにうっかり萌えたくせに悔しいからって封印してた自分の馬鹿っ!

長髪だけど関係なくカッコ良い!!…というか自分のツボ…かな?
朗読劇の前に一人で舞台に立った永田としての三浦さんがもぅぅ!!
台詞の言い方とか立ち振る舞いに意識全部持ってかれた\(^O^)/


しかもフリートークで頑張った三浦さんがさらに輝いて見えたっ!
たとえノーパンネタだとしてもw

あぁあ三浦さんだけで感想使いきっちゃいう…(´▽`*;)



もひとつの見所、特報についても半端なく萌え転がったので別枠で…


DVD全体としては〜…去年のイベントのが面白かった…です。。
前回よりキャラや設定を掴んでるのはよくわかりましたけど、
とある方の態度が余りにも酷くて正直引きました(´;ω;`)
体調悪かったとの噂もありますがムードメーカー的な人なので残念…

ただその人のフォローに廻った人の好感度は上がったので…w


ライブは去年以上に良かったので満足はしています(*´▽`*)
舞台装置が明らかに去年より豪華でしたからねww

やっぱ看板作品は違うな〜


二人の彼

やったヽ(´▽`)/

やったヽ(´▽`)/ヽ(´▽`)/

やったよ・゜・(ノД`)・゜・。



♪ら〜〜〜ららら♪♪






藤田麻衣子
さんのワンマンライブのチケットが当選しましたっ!!

FC先行予約に間に合わず18日の一般発売を待っていましたが、
発売された2ndアルバムに、購入者限定先行予約がありましてダメ元で応募、
無事当選となりました〜(^O^)/


独り言にも書きましたが、谷川史子先生のサイン会に行けず、
テンションだださがりだった今日、一気に浮上しました(^o^)v

谷川先生のはまたいつかチャンスを狙いますっ!またあるはず!


あ〜も〜〜めちゃめちゃ嬉しいです(*´∀`*)アフーン

あてずっぽだとしても

先週末『オタリーマン』の著者、よしたにさん
新タイトル『理系の人々』のサイン会がありまして。


何でか妹ちゃんが参加してました。まぢ不思議。

さらに不思議なことに、
妹ちゃんがサイン本に書いてもらうべく名前を書いた紙を渡したら

『…あれ…?お久しぶり…ですか??』

「いえ!もしかしたら姉だと思うんですけど…
姉も来たがってました!!」


『あぁ!あの時"妹も〜"って言ってたかも(笑)』




言ってねー(両方)



妹ちゃん
と私の名前は意図的に字面が同じでして、
ボンさんのサイン会の時も『姉妹?』と聞かれましたし。

小さい頃はそっくりと言われてましたけど、今では
パッと見、血縁者とは思われなくなりました。


話がずれた。


まぁ言いたかったことは、
よしたにさん
が何を思い、それを口にしたかわかりませんが
少なからず嬉しかったのと
初っ端にそれを言われ、話そうとしてたことが全部飛んだっ!
妹ちゃんに八つ当たりされてガッカリだったこと。



あと姉妹揃って同じ物を、プレゼントしていたことw




私に言わずに行くからそういうことになるんだww

高橋留美子展

銀座松屋・特別展示場にて8/11まで開催中
◇私は10日に行きました。


最終日前日、しかも休日だからでしょうか。激混み

原画を見るにも壁際を1列にのろのろ進むしかありませんでした。
最後の各漫画家が描くラムちゃんのスペースは壁際
3列位になってしまい、覗いて見ることもままならない状態…

しかも客層が本当に老若男女問わずで驚きました。
私の前にいた人達は明らかにお母さん世代なのに、
スゴイ詳しかったです。

高橋作品は本当に沢山の人に愛されているんですね。


展示場の説明をしますと、まず始めに特大スクリーンがあり、
諸星・らんま・犬夜叉・ラムちゃん・かごめが出演。らんまは男女両方出てきます。
で諸星がらんま(女)とかごめをナンパ。
犬夜叉が怒りらんまが男になって中の人の話になって
ラムちゃんが雷を落とす…
というようなアニメーションがリピートされてました
最後に6人揃って挨拶したとき涙目になりますよマジ。


続いて作品毎に原画がずらーっと張られてる他、
【めぞん一刻】からは模型と部屋の再現。
【らんま1/2】からは天道道場の看板とやかんが(笑)
ファンには堪らない造りになってたと思います。

原稿はカラーのみで本当に綺麗なんですっ!!!!
よくみるとホワイトで修正されているのですが、
らんまの中華風衣装も細かく柄が描かれており、
文字通り目を見張る原稿の数々でした(´・Д・`*)


最後から2番めのブースで犬夜叉の新作が特別放映されていましたが、
入るだけで気が遠くなりそうな列をなしていたので、潔く諦めました。

しかしその後の、最後の…上記にある
【各漫画家さんが描くラムちゃん画】に本当に沢山の人がくぎづけになっていて
ゆっくり見ることが出来ませんでした(´;ω;`)

しかし私的に興奮したのは【羽海野先生】【あずまきよひこ先生】の作品。
他にも私ですら知っているような漫画家さんのラムちゃんがいっぱいでした!!
これは特に男性が喜ぶ企画ぽかったですねぇ。
みんなラムちゃんですが、各々自分色を強く出すので
漫画好きにはたまらんスペースでした。


時間は全く足りませんでしたが訪れることが出来て
本当に幸せでした。



【らんま】スペースについてもう少し…(^^ゞ
原画の1番最後に登場人物がほぼ揃った一枚の大きな絵がありました。
もうその前に立ったとき、息を飲むしかなかったです

とても大きな作品なのに、みんな小さいんです。
だってそうしないと入らないから(笑)
1話限りの人物とかも沢山いましたが、一人ひとりのストーリーもわかるし
特徴もそのまま残っていてとっても嬉しかったです。

あれは商品化されていたのでしょうか…(;ω;)
ショップも見れず仕舞いだったので…あぁ。悔しい。

人が少ない時に行って1時間でも5時間でも見ていたかった(涙)

calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM